トランペットオートバイの査定時の評価は2つのポイントからなります。1つ目はきれいなこと、2つ目は車種・グレードです。1つ目のきれいなことについては、洗車をすれば表のボディは綺麗になりますが、隠しづらい、ボディーの裏側のサビや汚れがチェックポイントです。バイクは外で保管されることが多く、乗っていないバイクは特に汚れやサビが目立ってくる場合があります。このような汚れやサビは査定を著しく下げる要因となります。裏側は難しくとも表側のサビなどは取れる分はとっておくことが査定時は重要です。2つ目の車種やグレードについては、オートバイについては人気にかなりの差が生まれます。インターネット等で中古車検索サイトで自分の車種がどの程度で販売されているか確認しておくとよいです。査定時はそのようなプレミアム価格を考慮しない査定人も多いようです。自分のバイクの人気度がわかっていれば査定時に申告することでプレミアムアップができることも多いようです。この他、オイル交換をしていない場合にはエンジンのアイドリングが不安定になることもありますが、査定が下がることも多いため、アイドリングが安定しない場合にはメンテナンスを受けてから査定を受けたほうが高値になることも多いようです